< 2018年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2018年08月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 菜の花の広場で開催した「議員と語ろう」 > 未分類 > 菜の花の広場で開催した「議員と語ろう」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菜の花の広場で開催した「議員と語ろう」

今日は、菜の花の広場で午後1時半から3時半まで「議員と語ろう」を開催しました。

急用などで参加出来なくなった議員が多い中、大崎市議会議員を代表して高橋憲夫氏が参加して下さいました。

少し遅れて佐藤荘太郎先生がいらして下さって、沿岸部の仮設住宅の現状や医療に関係した問題などについて話して下さいました。

進行は板橋睦子が務めました。

高橋議員は、ご自分の議員活動報告に則って11月29日開催の第4回臨時議会招集の話から切り出し、市町村アカデミーでの報告、その後に訪ねた㈱商船三井、民主党全国地方議会議員の研修会・野田首相や若手民主党議員との交流会での話、TPPと日本の進むべき道、先日行われた県議会議員選挙と宮城県の厳しい財政、大崎市民病院の今と題して、岩出山分院建設の完成が来年2月で総事業費が15億円で済むことや、本院建設の設計図が来年2月初旬に出来上がることなどを伝え、最後には国会演説を行ったブータン国王について話しました。

詳しくはHP「自在窯&ギャラリー」のBlogに掲載していますのでご一読下さい。

大変フラットな中での話合いでした。

国も県も大崎市も問題山積状況です。

胸が痛くなるような出来事が多く、ストレスも溜まるばかりですが、一人一人が元気で明るく暮らせることが一番いい事だと思います。

今年も後わずかですが、菜の花の広場では、毎日曜日に会員たちが集まり、お茶を飲みながらお互いの地域情報を交換したり、楽しいおしゃべりをしたりしていますのでどうぞ気軽にいらして頂きたいと思います。勿論、12月も日曜日の集まりはございます。

年末年始の集まりにつきましては、後日詳しくご連絡申し上げます。

今は「来年こそは、いい年にしたいわね!」が菜の花の広場の仲間たちの合言葉になっています。

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。